こんなメールが相手に読まれる!



メールを送る際、女性に対して送られた多数のメールから自分のメールを見てもらうためには、そのメールが何らかの意味で、相手の興味をひくようなものであることが重要です。

出会いサイトでは何人もの女性にメールを送ることになるために、おなじ文面をコピーペーストして送る男性も多いのですが、それでは女性をゲットすることができません。コピペの文章は、女性は敏感に感づくものです。

相手の興味をひくメールを書くためには、それでは相手は何に興味を持っているのかを知ることが重要です。それには相手女性のプロフィールを熟読しましょう。

その中に趣味であるとか、その他興味のあることがかならず書かれているはずです。そのことをメールの件名と本文に、盛り込むようにしていきます。自分がおなじ趣味を持っていたとしたら、それは大して難しいことではないでしょう。

自分がおなじ趣味を持っていなかったとしても、どんな形であってもいいから、そのことにこじつけて、タイトルと本文を作成することが重要です。もし相手の趣味が自分がぜんぜん知らないものだとしたら、Googleなどで検索してみてもいいのです。

メールでは「女性を楽しませる姿勢」がモノを言う

出会いサイトで女性とメールのやり取りをするというとき、一つ気を付けなければいけないことは、自分の話をいろいろ書き過ぎてしまうことです。

非モテくんは趣味をいろいろ持っている場合も多いでしょうから、ついついそのことをメールに細かく書きこんでしまうということにもなりがちです。でもできるだけ、それは避けたほうがいいでしょう。

メールをやり取りするに当たっての基本的なスタンスとして、相手の女性を楽しませてあげる、ということが大事です。

女性は出会いサイトで、まずは楽しくメールがしたいと思っています。そういうやり取りをさせてあげる。自分がしたいやり取りをするのではなく、相手がしたいやり取りをさせてあげる、というように考えることが大切です。

それから、まずは相手を褒めること。褒められて嫌な気持ちがする女性はいません。どんな小さなことでも、なんとかほめられる内容をメールから見つけて、メールごとに1回は褒めてあげるようにしましょう。特にこれは人妻には有効です。ただし褒めすぎは逆効果になります。

またかならず相手の話を受けて、それについて書くこと。さらに、次に相手がメールを送りやすいように、相手の興味があることについて質問してあげること。などなどのことを配慮することが大切となります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ